1. ホーム
  2. 英文記事のバックナンバー
  3. Email Writing
  4. 2018.9.28

SUBJECT : Suggestions to improve the floor layoutオフィスのフロアレイアウト改善の提案

© Getty Images
Level

メール例

Hi Chris,

I’ve got something that I want to talk to you about. However, as this is not an absolutely urgent matter*, I decided to put my thoughts in an email, rather than talk to you directly.

As I am sure you are aware, things are becoming pretty cramped on our floor. People have to work cheek to jowl*, which is adding an extra burden on people’s already stressful workloads.

So, for everybody’s peace of mind, I suggest that the current floor layout is improved. First of all, the large white “hot desk” could be removed altogether to free up some extra space. Once that is done, how about relocating the three desks cramped up next to the window to where the hot desk was? The remaining desks could all be spaced out* appropriately to give everybody some breathing room.

Moving the drinks machine into the corridor would give people a little more room to stretch their legs. You would just have to be a little careful when bringing drinks back into the room, particularly hot ones, but I am sure everybody would soon get used to this.

I think the above ideas* are a start, but I am happy to hear your thoughts on the matter. Perhaps we can ask other people what they think during the weekly team meeting?

Best,
Hiroyuki

 

Useful Phrases

urgent matter

「急を要する問題」「急用」の意。

cheek to jowl

文字通りには「頬と顎をよせて」。転じて「密接して」「ぴったりくっついて」。

be spaced out

space out で「並べる」「配置する」の意。space ~ out evenly と言えば、「~を同じ間隔で配置する」という意味になります。

the above ideas

「上記のアイデア」の意。前述した事柄について触れるときに the above を使います。

筆者:
Raju Thakrar (freelance writer)

 

全訳

件名:オフィスのフロアレイアウト改善の提案

クリスへ

あなたにお伝えしたいことがあります。しかし、全く急用ではないため、直接口頭でお伝えするのではなく、メールで私の考えを伝えることにしました。

お気づきのこととは思いますが、われわれのフロアはかなり多くのもので占領されています。人々はぴったりくっついて働かなければならず、ただでさえストレスの多い仕事に、さらに負担を掛けている状況です。

そこで、全員の気が休まるよう、現在のフロアレイアウトを改善することを提案いたします。まず始めに、大きな白いホットデスク(共有デスク)を撤去することで、空きスペースを確保します。それが終わったら、窓際を陣取っている3台の机を、現在ホットデスクがある場所に移動するというのはどうでしょうか? 残った机はすべて、全員が身動きしやすいよう、適切に間隔を空けることができます。

ドリンクサーバーを廊下に動かせば、足を伸ばせるくらいの余裕を持つことができます。飲み物を部屋に持って戻る際、特に熱い飲み物は少し注意しなければなりませんが、きっと皆すぐに慣れるでしょう。

上記の案はほんの始まりだと思っていますが、この問題に対するご意見をお聞かせいただければ幸いです。毎週のチームミーティングで、他の人々がどのように考えているか、聞くことは可能でしょうか?

広幸

バックナンバー一覧へ戻るカテゴリー一覧へ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み