Club Alpha

Club Alphaのご利用には購読者専用のログインが必要になりました。詳しくはこちら

  1. Club Alpha Top
  2. Lecture03
  3. 第20回 【2020.8.28 issue】Embattled Belarus leader jeered by workers as strikes grow

第20回 【2020.8.28 issue】Embattled Belarus leader jeered by workers as strikes grow

このWeb連載も、いよいよ20回目となりました。引き続き、皆様が英文読解のコツをつかめるように頑張ってまいります。ぜひ感想など、お聞かせいただけますと幸いです。
今週の1面は、デモが続くベラルーシ情勢に関するニュースです。

(The 1st paragraph)
Workers heckled and jeered Belarus President Alexander Lukashenko when he visited a factory on Aug. 17, while strikes grew across the country, raising pressure on the authoritarian leader to step down after 26 years in power.

動詞のheckleもjeerもどちらも「~を野次る」という意味です。前半は「ベラルーシのアレクサンダー・ルカシェンコ大統領は、8月17日にある工場を訪れた際に、労働者達に野次られた」ということ。その後にwhileがあるので、どんな時に「野次られる」という出来事が起きたのかを捉えましょう。「ストライキが国中で広がる中」ということですね。動詞のgrowは「(人・植物が)育つ」という意味が基本ですが、他にも「(売り上げなどが)伸びる」「(興味・不安などの感情が)高まる」「(町が)発展する」「(友情・愛情などが)強まる」など、日本語の「育つ」よりも幅広い意味で使われます。growは何かが「大きくなる、育つ」というニュアンスで捉えておけば、たいていの場合解釈が可能ですよ。今後英文中でgrowを見つけたら、どんな意味で使われているかに注目してみてください。
さて、その後にraising(~を高める、強める)というing形が続いていますね。これは、この講座で過去に何度も扱っています(初出は第2回)。完成した文の後に続くing形は前の文に何らかの情報をつけ加える働きがあります。文中でこれを見たら、ing形の前にandを補って解釈するのがコツですよ。
◆ He won the election, becoming the 15th mayor of the city.
(彼は選挙で勝って、その市の第15代市長になった)

このコンテンツは購読者会員限定です。

  • 定期購読すると全てのコンテンツが
    ご利用になれます。

    定期購読申込み
  • 定期購読している方、
    メルマガ会員の方はこちら

    ログイン

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる