Club Alpha

Club Alphaのご利用には購読者専用のログインが必要になりました。詳しくはこちら

  1. Club Alpha Top
  2. Lecture03
  3. 第29回 【2020.10.30 issue】New Zealand’s victorious Ardern vows to deliver reform

第29回 【2020.10.30 issue】New Zealand’s victorious Ardern vows to deliver reform

今週の1面は、ニュージーランドの総選挙で、アーダーン首相の与党が圧勝したというニュースです。

(The 1st paragraph)
New Zealand Prime Minister Jacinda Ardern vowed Oct. 18 to “crack on” with delivering her vision following a landslide election victory, after a string of disasters frustrated reform in her first term.

vowedは「誓った」という意味。その先がやや難しいですが、crack on with ~で「~を推し進める」という意味を表します。続くdeliverは「配達する」という意味に加えて、deliver a speech(演説をする)、deliver a blow to ~(~に一撃を加える)、deliver one’s promise(約束を果たす、公約を実現する)など幅広い意味で使われる語です。ここではvisionを後ろにつなげて「みずからのビジョンを実現させる」ということ。その後のlandslide election victoryは「選挙での圧勝」。landslideは、文字通りには「地滑り」ですが、日本語でも「地滑り的勝利」と言うように、特に選挙で圧勝することに対して使われる語です。前半は「ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は10月18日、選挙での圧勝の後、彼女のビジョンの実現を『推し進める』ことを誓った」という意味でした。
続けて、after以降の後半を見ていきましょう。stringは「ひも」という意味ですが、「ひもでつながれた」というイメージから、a string of ~で「一連の~、相次ぐ~(=a series of ~)」という意味を表します。
◆ She asked me a string of questions about our relationship.
(彼女は僕たち関係について相次ぐ質問をしてきた)
本文ではa string of disasters(相次ぐ災難)という形で使われています。具体的にどんな「災難」かは、本文の最後に出てきますよ。

ここで、最後のtermについても触れておきます。termは「期間、任期」「(契約の)条項」「用語、言葉」など、様々な意味を持つ多義語。こうした語は意味を1つ1つ丸暗記するよりも、すべての意味に共通するイメージを捉えることが大切です。termのイメージはこちらの図のように捉えておきましょう。

このように、termは「(ここからここまでという)境界」を表すのが基本イメージです。「期間」は時間的に「ここからここまで」だし、「(契約の)条項」も、契約上やっていいのは「ここまで」という具合に「境界」のニュアンスが生きているのが見て取れると思います。「用語、言葉」は、ややイメージしづらいかもしれませんが、例えば「犬」という言葉で言えるのはここまで(これを超えると「オオカミ」になってしまう)や、「黒」という言葉で呼べる色はここまで(これ以上色が薄くなると「灰色」の範囲に入ってしまう)のように、言葉や定義は「ここまで」という境界と結びつきが強いもの。だからtermには「用語、言葉」という意味があるのです。

また、「ここが境界。これ以上先はないよ」というニュアンスから形容詞形のterminalは、terminal station(終点の駅)、terminal cancer(末期がん)のように使われます。
というわけで、後半部分は「一連の災難が改革を妨げた(frustrated)初の任期の後で」という意味でした。

このコンテンツは購読者会員限定です。

  • 定期購読すると全てのコンテンツが
    ご利用になれます。

    定期購読申込み
  • 定期購読している方、
    メルマガ会員の方はこちら

    ログイン

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる