Club Alpha

Club Alphaのご利用には購読者専用のログインが必要になりました。詳しくはこちら

  1. Club Alpha Top
  2. Lecture03
  3. 第40回【2021.1.15 issue】Fans thank J-pop’s Arashi as boy band starts hiatus

第40回【2021.1.15 issue】Fans thank J-pop’s Arashi as boy band starts hiatus

今回は、年末に行われた、嵐の活動休止前最後のコンサートについての記事を取り上げます。1面に国民的アイドルグループである嵐の記事が載るということで、今号は発売前から大変多くの反響を頂いておりまして、改めて嵐の人気のすごさを実感しました。

(The 1st paragraph)
Fans in and outside Japan have taken to social media with messages and videos of gratitude for popular J-pop boy band Arashi, who went on hiatus from New Year’s Day.

まずは、have taken to social mediaのところに注目。英文記事では、take to the streets(〔主に抗議活動のために〕通りに繰り出す、街頭に出る)という表現が頻出です。
◆ More than 4,000 people took to the streets to protest police violence.
(警察による暴力に抗議するため、4,000人以上が通りに繰り出した)
本文ではtoの後がsocial mediaとなっていますね。つまり、繰り出す先が通りではなく、ソーシャルメディアということです(もちろん、ここでは抗議が目的ではありませんよ)。余談ながら、日本語では「SNS」という言い方が一般的ですが、英語で同じ意味を表す際にはsocial mediaの方が普通です。というわけで「日本国内外のファンが、Jポップの人気男性グループ・嵐への感謝(gratitude)のメッセージや動画とともにソーシャルメディアに押し寄せた」というのが前半の意味です。
その後、Arashiの後にwhoが続いて説明を加えています。hiatusは「(活動などの)休止」を意味する名詞。go on hiatusで「活動を休止する」という意味です。つまり「元日から活動を休止した(嵐)」ということです。

このコンテンツは購読者会員限定です。

  • 定期購読すると全てのコンテンツが
    ご利用になれます。

    定期購読申込み
  • 定期購読している方、
    メルマガ会員の方はこちら

    ログイン

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる