Club Alpha

Club Alphaのご利用には購読者専用のログインが必要になりました。詳しくはこちら

  1. Club Alpha Top
  2. Lecture03
  3. 第41回【2021.1.22 issue】Trump, facing impeachment, denies inciting Capitol mob

第41回【2021.1.22 issue】Trump, facing impeachment, denies inciting Capitol mob

下の娘(先日3歳になりました)は「大きくなったら何になりたい?」という質問に対して、ずっと「パパのプリンセス」と答えていたのですが、最近それが「アイスクリーム屋さん」に変わってしまい、僕は落胆していました。また「パパのプリンセス」と言ってくれないかなという期待を込め、改めて「大きくなったら何になりたい?」と聞いてみたところ、今度は「しいたけが食べられるようになりたい」という、妙に現実的な目標に変わっておりました。こうして成長していくのでしょう。

さて、今回は今のところ現職のトランプ米大統領が2度目の弾劾をされるという記事です。紙面では締め切りの関係で、弾劾直前の記事を掲載いたしました。

(The 1st paragraph)
The U.S. House took a step Jan. 12 toward impeaching President Donald Trump for the deadly Capitol attack, taking time only to try to persuade his vice president to push him out first. Trump showed no remorse for his part in the uprising of Jan. 6, saying instead that his role in it was “totally appropriate.”.

このパラグラフは重要ポイントが目白押しなので、じっくり解説します。まずimpeach(~を弾劾する)、impeachment(弾劾)という語から。「弾劾する」=「罷免する」と理解している人もいるかもしれませせんが、これは厳密な意味では正しくありません。広義の「弾劾」は、大統領など公職にある人に重大な問題があると判断された場合に、彼・彼女を罷免する一連のプロセスを指します(その意味では、「弾劾=罷免」もあながち間違いではないかもしれません)。一方狭義では、罷免するプロセスの最初として、下院で弾劾条項が提出され可決されることを「弾劾される」または「弾劾訴追される」と表現します(その後「弾劾裁判」が開かれて、有罪が確定すれば最終的に罷免となる)。本文のimpeachは狭義の「弾劾訴追をする」を意味すると考えておきましょう。
冒頭部分は「アメリカ議会(House)は1月12日、ドナルド・トランプ大統領の弾劾に向けて一歩踏み出した(took a step)」ということ。その後のforに注目しましょう。過去に何度か扱っていますが、「~のことで、~に対して(非難・賞賛・感謝・逮捕する)」という意味を表すにはfor ~が使われましたね。
◆ They criticized him for not wearing a face mask.
(彼らはマスクを着用していなかったことで、彼を批判した)
こうした「型」がしっかり頭に入っていると、理解が速いですよ。本文のimpeaching President Donald Trump for…もcriticized him for…と同じ構造をしているのが見えましたか? このように、英文を理解するには基本の型を頭に入れた上で「あれと同じだ!」と気付くことが大切です。本文はfor the deadly Capitol attackなので「死者を出した議事堂(Capitol)の襲撃のことで(弾劾訴追する)」という意味。deadlyは辞書を調べるといろんな意味が載っていますが、英文記事では主に「(攻撃・事故などが)死者を出した」という意味で使われます。

このコンテンツは購読者会員限定です。

  • 定期購読すると全てのコンテンツが
    ご利用になれます。

    定期購読申込み
  • 定期購読している方、
    メルマガ会員の方はこちら

    ログイン

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる