Club Alpha

Club Alphaのご利用には購読者専用のログインが必要になりました。詳しくはこちら

  1. Club Alpha Top
  2. Lecture03
  3. 第54回 【2021.4.23 issue】Matsuyama makes history for Japan with Masters win

第54回 【2021.4.23 issue】Matsuyama makes history for Japan with Masters win

今週は、松山英樹選手がマスターズ優勝を果たしたという記事を取り上げます。

(The 1st paragraph)
Hideki Matsuyama won the Masters at Augusta National Golf Club in Georgia on April 11 to become the first player from Japan to claim a men’s major championship.

「松山英樹は4月11日、ジョージア州オーガスタゴルフクラブでマスターズを制覇した」に続くto becomeに注目しましょう。過去に何度か扱っていますが、to do ~のいわゆる不定詞は、「(・・・して)その結果~」のように〈結果〉を表す用法がありますよ。この用法が使われる場面はある程度限られていて、特に多いのが「・・・して、その結果~を勝ち取った(本文のパターン)」、「・・・して、その結果~になった」というパターンです。
◆ He won the election to become the next governor.
(彼は選挙に勝って、次の知事になった)
◆ Tom grew up to be a fine young man.
(トムは育って、その結果素敵な若者になった⇒素敵な若者へと育った)
本文は「(マスターズを制覇して)その結果、男子メジャー大会で優勝した初の日本出身選手となった」という意味を表しています。

ここでは、claimという動詞にも注目。claimは語源的に、「大声で叫ぶ」というのが元の意味。そこから「~と主張する、言い張る」「(特に何かの所有権)を主張する」という意味で使われます。さらに「所有権を主張する」から「自分のものにする」というイメージが生じ、「(スポーツのタイトルなど)~を手に入れる」「(災害などが)~の命を手に入れる(=奪う)」という意味でも用いられると考えておきましょう。
◆ Pete claims he is innocent.
(ピートは、自分は無罪だと言い張っている)
◆ He claimed his first Wimbledon title last year.
(彼は昨年初めてウィンブルドンの優勝を手にした)
◆ The hurricane claimed more than 30 lives.
(そのハリケーンは30人以上の命を奪った)
本文では「男子メジャーのチャンピオンシップを手に入れた⇒優勝した」という意味を表しています。

また、他にもthe first player … to claimという構造に注目しておきましょう。これは第26回で扱いました。〈the first/second/last+名詞+to do ~〉で「~する最初の/2番目の/最後の名詞」という意味でしたね。
◆ He became the second Japanese pitcher to throw a no-hitter in Major League Baseball.
(彼は、メジャーリーグでノーヒットノーランを達成した2番目の日本人投手となった)
というわけで、この短い部分の中に、実に多くの重要ポイントがありました。

このコンテンツは購読者会員限定です。

  • 定期購読すると全てのコンテンツが
    ご利用になれます。

    定期購読申込み
  • 定期購読している方、
    メルマガ会員の方はこちら

    ログイン

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる