Club Alpha

どなたでも会員登録なしでClub Alphaを利用できるキャンペーン実施中

Key05:固有名詞, 補足説明

2018年11月30日号 p.1

Hanyu, the two-time defending Olympic gold medalist, started strongly with two clean quads...
(五輪で2度金メダルに輝いた羽生は、美しい4回転ジャンプを2回決めて、順調なスタートを切った)

解説

上記は、羽生結弦選手のフィギュアGPロシア杯優勝の記事から取った英文です。ここで注目していただきたいのは、Hanyuという固有名詞の後に、カンマで区切って、the two-time defending Olympic gold medalist(五輪で2度金メダルに輝いた人)という要素が続いているという構造。これは直前のHanyuという固有名詞の「補足説明」のために置かれています。
このように、名詞(特に固有名詞)の後に、カンマで区切って、その補足説明を続けるという構造は、書き言葉では非常によく使われます。
ちなみに、「羽生選手の説明だから“who is the two-time defending Olympic gold medalist” のようにwho isは使えないのかな?」と疑問を持った方もいるかもしれないですね。結論から言うと、who isを使っても同様の意味を表すことはできます。ただ、whoやwhichのような、いわゆる「関係代名詞」は、文章の形で何かを修飾する際に使うもの。つまりこれを使うと、ある文章に別の文章を組み込むことになり、場合によっては徒に複雑な文章が出来上がってしまいます。一方、カンマで区切って補足説明を続けるというこの構造は、関係代名詞よりずっとシンプルですっきりした形です。だから、書き言葉で多用されるのです。
というわけで、固有名詞の後にカンマを見つけたら、その後にはその固有名詞の説明が続くと予測して、素早く読解しましょう。

Guy Smith, a former NFL quarterback, was arrested for the murder of his wife.
(元NFLのクォーターバックであったガイ・スミスは、妻殺害の容疑で逮捕された)

ABC Motors, a Paris-based auto company, announced it would start testing self-driving cars.
(パリに本社を置くABCモーターズは、自動運転車の試験を開始すると発表した)

Reading Keys
一覧へ戻る