Club Alpha

どなたでも会員登録なしでClub Alphaを利用できるキャンペーン実施中

Key10:featureの用法

2019年1月4日号 p.6

The front car features a 16-meter nose.
(1号車には16メートルの鼻が付いている)

解説

この「Reading Keys」では、これまで英文記事の理解に必要な「文構造」を取り上げて解説してきましたが、今後は文構造だけでなく、多くの人が記事の理解でつまずく原因となるような「ボキャブラリー」についても扱っていきたいと思います。
今回取り上げるfeatureもそんな単語の一つ。上記の文は、JR東日本の次世代新幹線車両「ALFA-X」に関して説明した一文です。ここでは「鼻が付いている」という訳語を当てていますが、同じく動詞のfeatureが使われた以下の文をご覧ください。

◆The exhibit will feature his works.
(その展覧会は、彼の作品を展示する)
◆The latest model features a more powerful engine.
(最新モデルは、よりパワフルなエンジンを搭載している)
◆The annual music show features the year’s most successful singers.
(その年に一度の音楽番組には、その年に最も活躍した歌手が出演している)

featureがさまざまな意味で使われているのが分かると思います。このfeatureのように、非常に幅広い意味を持つ語が文中で使われていると、どのように解釈したらよいのか分からなくなってしまう人も多いのではないでしょうか。
そうした方にお薦めしたいのが、「語の持つ基本イメージ」を捉えるということ。一見するとバラバラの意味で使われているように見えても、同じ単語なので全ての意味に共通するイメージがあります。それを知れば、featureのように幅広い意味を持つ単語でも瞬時に解釈できるようになりますよ。
featureという動詞の基本イメージは「~を特徴として持つ」(featureは名詞で「特徴」という意味もあります)。上記の例文では「展示する」「搭載している」「出演している」などさまざまな意味で使われていますが、全て「主語がそれを特徴として持っている」と考えれば意味が通りますね。このfeatureは英文記事では頻出ですが、多くの人が解釈につまずく語でもあります。今後featureという動詞を見つけたら「~を特徴として持つ」というイメージで解釈しましょう。

The robot features a special sensor.
(そのロボットには特別なセンサーが内蔵されている)

Their logo features a green leaf.
(彼らのロゴには緑の葉があしらわれている)

The museum features a state-of-the-art security system.
(その美術館には最新鋭の警備システムが使われている)

Reading Keys
一覧へ戻る