1. ホーム
  2. 春のグローバル教育特集
  3. 法政大学 | グローバル人材を育成する大学

法政大学 | グローバル人材を育成する大学

春のグローバル教育特集

 

多彩な留学プログラムでグローバル社会のリーダーを育成

文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援」に採択された法政大学は、圧倒的に充実した留学支援制度や海外体験プログラムを設けている。グローバルスキルを培う制度やプログラムは先進的かつ多岐にわたり、「海外」に関心のある学生たちのニーズを満たしている。

留学生とともに学ぶことができるキャンパス。留学生の支援と国際交流を目的としたサークルもある。

文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援」とは、日本の高等教育の国際競争力を強化することを目的とし、世界レベルの教育研究を行なう大学や先導的な取り組みで国際化を牽引する大学を重点支援する制度。

法政大学では、年間約1,200人の学生を海外に送り出しており、『大学ランキング2019』(朝日新聞出版)の「海外留学制度ランキング」でも全国トップクラスの実績を示しています。

独自の派遣留学制度では、学部を問わず2・3年生の応募者の中から選考を行ない、協定を結ぶ海外20ヵ国・地域61大学のいずれかへ3・4年次に派遣されて約1年間の留学ができます。派遣留学生全員に100~70万円の給付型奨学金が支給され、派遣先の授業料は全額免除。また、留学先の大学で取得した単位は、学部によって30~60単位を限度に法政大学の卒業所要単位として認定されます。

学部独自の留学制度・海外研修制度もあり、行き先、期間、目的は学部により異なります。法学部国際政治学科のオックスフォード大学での短期研修や現代福祉学部のスウェーデンなど福祉先進国での研修制度など、学部のカリキュラムに応じた海外研修も行なっています。国際文化学部では、学部生全員に留学の機会があります。

さらに、さまざまな体験を通してこれまでとは違った観点から世界を見ることで国際感覚やスキルが身につく国際ボランティアや国際インターンシップのプログラムもあり、文化や言葉、働き方などの違いが学べます。

2016年度からは「世界のどこでも生き抜く力を身につけたグローバル社会のリーダー」育成を目指して、グローバル・オープン科目を開講。ビジネス&マネジメント、ビジネス& エコノミクス、国際関係、社会と文化、実践英語という5つの領域にわたるクラスを基本的に少人数で開講し、授業は全て英語で行ないます。

学内のGラウンジでは、日本のキャンパスにいながらにして外国人留学生などネイティブスピーカーとの日常的なコミュニケーションの機会を持つことが可能。英語ネイティブスピーカーによる「英語学習アドバイザー」も待機し、英語の上達方法など、学生からのさまざまな相談に応えます。

授業の空き時間を利用して無料で受講でき、実践的な英語力を効率よく身につけられる英語強化プログラム(ERP)もあります。授業は全て英語で行なわれ、少人数・双方向の形態で英語の4技能を強化します。

このように、法政大学では海外での学びの機会を豊富に用意しつつ、日本国内でも世界で通用する力を身につけられる多彩な教育プログラムを同時に提供しています。

School Data

法政大学入学センター

資料請求フォーム

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み