1. ホーム
  2. カリスマ教師Ian先生のGrammar Lesson

英会話イーオン Presents Ian先生のやさしい Grammar Lesson

2019.3.15 Issue:‘Fronting’

 Typically, English clauses use the structure (subject) + (verb) + (object/complement). For example:

・I went to the supermarket
・He is excited to be here.

 

 One way we can show emphasis when we speak is by putting more stress on a word or part of a sentence. Another way we can show emphasis is by moving a word or words toward the front of a clause. This is called “fronting” and it can be done to almost any part of a clause.
 Compare the sentences below. The first sentence is normally how we would speak or write. In the second sentence, the underlined part is emphasized by being moved toward the front of the clause.

・You will see a list of the ingredients on page 5.
On page 5, you will see a list of the ingredients.

 

・Sometimes he isn’t very talkative, but he isn’t shy.
・Sometimes he isn’t very talkative, but shy he is not.

 

・Turn the dial to the left slowly.
Slowly turn the dial to the left.

 

In the examples above, only the underlined word or words were moved to the front of the clause. All of the other words in the sentence were in the same order. However, when we front negative or limiting adverbials, we need to reverse the order of the subject and the auxiliary verb. Here are some examples.

この続きは紙面でご覧ください

Ian先生のプロフィール

Ian Fogelman
イアン・フォゲルマン

英会話イーオン東京本社教務課コーディネーター。イーオン教師のトレーニングや英語セミナーを企画制作するカリスマ教師として活躍中。カリフォルニア大学バークレー校卒業。趣味は読書、料理、クラフトワーク。

Ian先生のプロフィール
広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み