1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.6

Norway tests two-seater electric planeノルウェーで、電動航空機の開発進む

このページを印刷する

ノルウェーは6月18日、2人乗りの電動航空機の飛行テストを行ない、ノルウェーの人々を世界一の電気自動車の購入者にしている環境配慮型への移行(グリーン・シフト)にこの新技術がマッチすれば、旅客機の運行開始は2025年までになると予想した。

Ketil Solvik-Olsen運輸大臣と、ノルウェーの空港のほとんどを運営している国営アビノール社のDag Falk-Petersen社長は、スロベニアのPipistrel社製の「アルファ・エレクトロG2飛行機」に乗ってオスロ空港周辺を短距離飛行した。

Solvik-Olsen運輸大臣は、ボーイングやエアバスといった飛行機メーカーは、電動航空機を開発しており、バッテリーの価格が低下していて、2040年までに全ての国内線を電動航空機にするという政府目標に到達することは実現可能になっていると語った。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み