1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.6

Biotech billionaire takes over at LA Times実業家、米紙LA タイムズ買収

このページを印刷する

バイオテクノロジーの分野で成功した富豪のパトリック・スンシオン氏が6月18日、ロサンゼルス・タイムズ紙の新オーナーを引き継ぎ、すぐに編集長として著名ジャーナリストのノーマン・パールスティーン氏を指名した。アメリカでかつて、最も主要な日刊紙の1つだったもの(ロサンゼルス・タイムズ紙のこと)を再活性化することが課題だ。デジタル化時代に厳しい経営状況に陥り、ニュースルームでは不安が高まっていた。

「今日から、独立したジャーナリズムの豊かな歴史を守り、積み上げていく私たちの重要な仕事が始まる—切迫感と目的意識を持って」と、スンシオン氏は読者へのメッセージで述べた。この元移植医(スンシオン氏のこと)は、新聞グループのトロンクからこの日刊紙を買収するのに5億ドル(550億円)の支払いに同意した。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み