1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.20

China lifts two-decade ban on import of British beef中国、英国産牛肉の禁輸解除

このページを印刷する

中国は、「狂牛病」の大流行に端を発し、20年以上続いていたイギリス産牛肉の禁輸措置を解除したと、イギリス政府は6月27日に発表した。「中国は今日、長く続いていたイギリスからの牛肉の輸出禁止を解除し、イギリスの生産者にとっては、最初の5年間だけで2億5000万ポンド(360億円)相当の価値を持つと予測される画期的な動きだ」と声明は伝えている。

この発表は、中国が10年以上前に課されたフランス産牛肉の禁輸措置解除に署名した2日後だった。

マイケル・ゴーブ環境相はこれをイギリスを「EUの外を向いた真に外交的なイギリスにする」ことができる「素晴らしい知らせ」と呼んだ。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み