1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.8.3

China heart drug may cause cancer中国製の高血圧治療薬に発がん物質か

このページを印刷する

中国の企業が大量生産した高血圧と心臓の一般薬に、2012年から発がんに関連のある不純物が含まれていた可能性があると、ヨーロッパの規制当局が7月17日に明らかにした。

この問題は恐らく浙江華海薬業での6年前の製造工程の変更にさかのぼるということが明らかになり、多くの患者ががんのリスクにさらされていた可能性がある。

EU当局は、浙江華海薬業製のバルサルタンを含む薬品をリコールしている。欧州薬品管理局は、そうした薬品はもう薬局では購入不可となっているはずだと述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み