1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.8.3

EU fines Google $5 billion over mobile systemEU、米グーグルに5700億円の制裁金

このページを印刷する

欧州連合(EU)で独占禁止を担当するチーフは、グーグルに対し、同社のオペレーティングシステムの「アンドロイド」の市場の独占を悪用したとして、記録的な罰金50億ユーロ(5620億円)を課した。

競争政策担当欧州委員のマルグレーテ・べスタエアー氏は7月18日、グーグルはグーグルアプリストアでライセンスを得る条件として、グーグルサーチとブラウザーアプリを事前搭載するように携帯電話メーカーに要請し、EUのルールに違反したと述べた。同氏は、グーグルはグーグルサーチアプリだけを事前搭載した大手メーカーにも支払いをしていたと述べた。

べスタエアー氏は、消費者と開かれた市場に有利に働き、競争を制限しない独占禁止のルールに従い、「企業は価値に基づいて競争しなければならない」と述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み