1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.8.17

Poland may take Filipino workers: ministerポーランド、比労働者受け入れへ

このページを印刷する

右翼政権が移民の受け入れを反対しているポーランドは、経済を苦しめている労働力不足の高まりに対処するため、フィリピンからのの労働者を検討しなければならないかもしれないと、高官が7月28日に明らかにした。

PAP通信の報道によると、ポーランドのスタニスワフ・シュフェト副労働相は、「我々は合意の形成に向けて進んでいる。秋に少なくとも(フィリピン当局と)仮の協定に署名できるよう望んでいる」と、語ったという。

アナリストの予測によると、労働需要は2030年までに400万人不足すると見られ、一部にはポーランドの労働者の他のEU諸国への移住が続いた結果であり、一部には出生率の低さが原因となっているという。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み