1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.9.21

Guinness World Records celebrates new highs最高齢DJなど、2019年ギネス珍記録

このページを印刷する

日本の高齢者のDJや、さらに高齢の空中ブランコアーティスト、世界最速のジェット式ゴーカートの所有者、素早くソーセージを作る肉屋などが、最新版のギネス世界記録に掲載される新記録達成者だ。

2019年版は9月6日に発売された。これには、1分間に最も多くのソーセージ—78本—を製造したアイルランドの28歳の肉屋バリー・ジョン・クロウさんが含まれた。

夜にはDJのSumirockに変身する東京の餃子店のオーナーの岩室純子さん(83)は、世界最高齢のプロのクラブDJとして2019年版で称えられた。

2019年版で称えられた別の80歳代以上の人は、カリフォルニアのベティー・ゴードハートさんで、世界最高齢の85歳の空中ブランコアーティストとして名前が挙げられ、自身の成功は「やることを楽しめることをしている」ためだと述べた。

イギリスで芸術を学ぶ学生のエリザベス・ボンドさん(31)は、世界最長の編み物用の針を作ることで自身の展示品への注目を集めることにした。その長さは約4.42メートルだった。

別のイギリス人は、トム・バグナールさん(26)で、ジェット式ゴーカートで世界最速の時速181キロの速度を達成した。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み