1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.10.5

Volkswagen to stop making iconic BeetleVWビートル、来年生産終了

このページを印刷する

アメリカで70年近く断続的に販売した後、フォルクスワーゲンは同社の象徴的な車「ビートル」を廃止することに決めた。

同社のアメリカ部門は9月13日、この第3世代の丸みを帯びた虫(ビートルのこと)の世界での生産を、2つの特別版を販売した後で、来年7月に停止すると発表した。

コンパクトなビートルはドイツでナチス時代の1938年に発売され、アメリカにはその11年後に渡って、アメリカではヒッピーがよく使う実用的な交通手段のシンボルとなった。

この象徴的な車(ビートルのこと)は、アメリカで1979年に販売が停止されるまで約30年間販売された。最後のオリジナル版のビートルは、メキシコのプエブラで2003年に生産された。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み