1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.10.5

Average land price posts first rise in 27 years基準地価、27年ぶり上昇

このページを印刷する

観光ブームでホテルや店舗の建設に拍車がかかり、日本の平均地価は今年0.1%ジワリと上昇し、経済のバブル崩壊から連続で下落していた26年間に終止符を打ったと、政府は9月18日に発表した。

国土交通省によると、商業用、住宅用、工業用を含む全ての種類の土地の平均価格が7月1日までに全国で調査されたという。

27年ぶりの地価上昇は、ほとんどが都市部での上昇によるもので、山間部やその他の田舎の地域では人口減少に伴い、地価の下落が続いている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み