1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.10.5

Japan to rework ‘hometown tax’ programふるさと納税、見直しへ

このページを印刷する

政府は9月11日、所得から控除される寄付を呼び寄せることを狙った高価な返礼品のインセンティブを抑制することにより、ふるさと納税を大幅に見直しすると発表した。この制度は2008年に開始され、納税者が自分のふるさとや自分が選んだ自治体に寄付をして、税控除を得ることができる。しかし、この制度は、高価な返礼品で寄付を集めようとする地方自治体間での激しい競争につながっている。

野田聖子総務大臣は9月11日の記者会見で、政府はこうした返礼品を地元で生産されたものに限定し、その価値を寄付額の30%以下に保つようにするよう、地方税の法律を改定したいと考えていると述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み