1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.10.19

Amazon raises minimum wage to $15 per hourアマゾン、最低賃金を時給15ドルに引き上げ

このページを印刷する

アマゾンは10月2日、11月からアメリカ国内の従業員の最低賃金を時給15ドル(1,710円)に引き上げると発表した。世界で2番目に価値の高いこの企業(アマゾンのこと)での低賃金とひどい労働条件に対する批判者たちに屈した。
この引き上げで、アマゾンの最低賃金は、ウォルマートとターゲットの最低賃金を越えることとなった。それは、アメリカの倉庫で働く非管理職の労働者の賃金平均よりも3ドル(340円)ほど少ない。
アマゾンのこの動きは、アメリカの失業率が約20年ぶりの最低値(a nearly two-decade low)になる時期に重なる。小売業者や配送業者が、極めて重要な年末年始の買い物シーズンに向けて何十万人もの労働者を求めて競合する。 アマゾンは現在、時給11ドル(1,250円)前後を支払っている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み