1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.11.16

Google offers $25M to AI for social goodグーグル、AI 活用の社会貢献事業支援へ

このページを印刷する

グーグルは、より人道的な社会を創るのに役立つコンピュータの人工知能を活用する方法を提案するプロジェクトに2500万ドル(28億円)提供する。

10月29日に発表されたこの助成プログラムは、人工知能の発達は仕事を奪うという不安や、おそらく軍隊によって配備されて人を殺すだろうといった不安を軽減することを目的とする「AI for Social Good」と呼ばれるより広範囲なグーグルの取り組みの一環だ。

カリフォルニア州サニーヴェールでの発表中に、グーグルは、同社のAI技術がすでに病気の診断や、障害のある人の支援、洪水が起こりそうな地域の予測、絶滅危惧種の保護にどのように活用されているかを説明した。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み