1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.12.7

Siemens lands order for London Undergroundシーメンス、車両供給契約を締結

このページを印刷する

ドイツの総合電機メーカー大手シーメンスは、ロンドンの地下鉄「ピカデリー線」の新型車両約100台を生産し、製造から何十年も経った全車両を交換すると、同グループは11月20日に声明で発表した。「ロンドン地下鉄は…約15億ユーロ(2170億円)相当となる94台の新型地下鉄車両を設計および製造する契約をシーメンス・モビリティと締結した」と、同社は述べた。

ピカデリー線—1906年にさかのぼり、現在の車両は1970年代のビンテージもの—の最初の新型車両の引き渡しは、2023年に予定されている。シーメンスは、広いドアと列車全体にわたって仕切りのない車両、空調で、「乗客の乗車経験を大幅に向上する」と約束した。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み