1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.12.7

Drones to be used in search operationsKDDI、ドローンで登山遭難者救助へ

このページを印刷する

携帯電話会社のKDDIは11月15日、来年夏から、富士山で行方不明になった登山客の救助活動や捜索活動を支援するため、ドローンの活用を計画していると発表した。

KDDIは御殿場の自治体と、スマートフォン用の地図アプリの開発業者ヤマップ、気象情報提供会社のウェザーニューズと合同での実証実験を成功裏に実施した。

10月下旬に実施された捜索活動のシミュレーション中に、ドローンは、GPS機能を搭載した機器を持った行方不明の登山客の位置を特定することができ、支援を必要としている人物の状況を観察する一助となることができた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み