1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.1.4

Apple plans $1 billion campus for Austin, Texasアップル、テキサスに新社屋

このページを印刷する

アップルは10億ドル(1100億円)のキャンパスをテキサス州オースティンに建設する計画で、これにより、エンジニアからコールセンターの担当者まで、少なくとも5,000人の雇用を創出し、すでに賑やかなIT事業の中心地となっている都市にさらに輝きを加える。
12月13日に発表されたこの決定は、昨年、議会が可決した大幅な減税案の直後に、アップルのティム・クックCEOがカリフォルニア州の外に主要なオフィスを開設する計画を明らかにした11カ月後に出された。同社は、ハイテク企業が集まる他の新興都市においてもさらに数千人のエンジニアを雇用すると述べた。
アップルの手当たり次第の拡大は、シリコンバレーにおけるエンジニアの競争の高まりを反映している。シリコンバレーは長年、アメリカのハイテク企業の中心地となってきた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み