1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.12.21

Firms chosen for NASA’s moon delivery serviceNASA の月輸送計画、参加企業発表

このページを印刷する

アメリカ航空宇宙局(NASA)は11月30日、月輸送への入札に選ばれたアメリカの宇宙企業9社を発表した。これには、日本の月探査ベンチャー企業アイスペース(ispace)をチームに含むドレイパー研究所も含まれる。NASAは、最終的には月を人間が探索するために、小型惑星探査機や機器といった科学的および技術的な宇宙船に搭載される装置や機器を月面に輸送する提案を求めている。

この9社には、ロッキード・マーティン、ディープ・スペース・システムなどが含まれる。このミッションでは、人間が月面に戻ってくるために必要な将来の着陸機やその他の探査システムの開発を知らせる重要な技術を示すことができるようになると、NASAは述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み