1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.12.21

Pager services to end in Japan after 50 yearsポケベル、来年9月で終了

このページを印刷する

日本で唯一のポケベルのサービス提供事業者は12月3日、来年9月でサービスを終了すると発表し、日本ではもうすぐポケベルがなくなる。ポケベルは半世紀前に初登場し、携帯電話やスマートフォンにより、不要となった。

電磁波を出さないことから、この機器(ポケベルのこと)を好む病院で働く人々を含め、約1,500人の顧客が今でも東京テレメッセージ社の契約者となっている。同社の現在のサービスエリアは、埼玉県、神奈川県、千葉県、東京都である。

東京テレメッセージ社は、ポケベルに割り当てられた周波数を利用した新しい無線サービスを開始する予定だ。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み