1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.1.18

Osaka Metro to revamp 15 subway stations大阪メトロ、15駅改装へ

このページを印刷する

関係者によると、2025年の万博開催に向けて準備をするための取り組みとして、大阪メトロは「未来的な大阪」を作るという旗印の下で、2024年度までに同社の地下鉄の15駅を改装する予定だという。
改装される御堂筋線と中央線の駅には、市北部にある主要連絡駅である梅田駅と、東海道新幹線に接続している新大阪駅が含まれると、関係者は述べた。
梅田駅には、多言語でニュースを表示する大型の電光掲示板を設け、空飛ぶ円盤のような形をした展望台が新大阪駅に新設される。以前は市営地下鉄だった大阪メトロは、2018年に民営化された。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み