1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.2.1

New York City’s Chrysler Building up for saleNY の名所、クライスラービル売却へ

このページを印刷する

ニューヨークの象徴的存在だったアールデコ建築の傑作であるクライスラービルが売りに出されると、このビルの所有権の少ないオーナーとこの物件を販売するために雇われた仲介業者が1月9日に発表した。

1930年に完成した後、わずかの間世界で最も高いビルだったこの77階建てのステンレススチールに覆われた超高層ビルは、政府系投資ファンドのアブダビ投資評議会が90%を所有し、残りを開発業者のティッシュマン・スパイヤーが所有していた。1997年にこの物件をティッシュマンが買収した後、1億ドル(100億円)の改装工事が行なわれた。ティッシュマンはその後、自社の所有比率を減らした。アブダビの政府系投資ファンドは2008年に権益を購入した際、8億ドル(860億円)を支払った。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み