1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.3.8

Japan’s 2018 farm and fisheries exports up 12%水産物・食品の輸出実績、12.4% 増

このページを印刷する

農業、林業、漁業の2018年の輸出額は、他のアジア諸国からの需要の高まりに支えられて、前年から12.4%増加し、6年連続で過去最高を記録したと、農林水産省は2月8日に発表した。暫定値は9,068億円で、2019年の農産物の目標輸出額1兆円が実現可能であることを示している。海外での和食人気と、主要な自由貿易協定への参加により、出荷はさらに拡大しそうだ。
日本の農産物の最大の輸入国は今年も香港で、2,115億円だった。中国は順位を1つ上げて2位となり、1,338億円で、3位のアメリカの1,117億円を上回った。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み