1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.3.8

40 countries agree on automatic braking systems自動ブレーキ、新車に義務化へ

このページを印刷する

日本や欧州連合(EU)をはじめとする40ヵ国―アメリカや中国は含まない―は、新しい自動車と軽自動車に、早くも来年から、自動ブレーキシステムを搭載することを義務付けることで合意したと、国連機関は2月12日に発表した。
この規制は、販売される全ての車両に、歩行者や物体がどれだけ近いかを監視するセンサーによるこの技術を搭載するよう義務付ける。このシステムは、衝突が差し迫っているとみなされる場合と、運転手が反応するのが間に合わなさそうだと思われる場合、自動的にブレーキを作動させることができる。
この措置は、時速60キロ以下のスピードの車両に適用され、署名国の市場で販売される新車にのみ影響する。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み