1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.3.22

Cabinet OKs bill lowering mobile phone fees携帯料金値下げへ、改正法案決定

このページを印刷する

日本の内閣は3月5日、国内の携帯電話運営会社が他国と比較して請求額が高すぎるという批判の中で、携帯電話サービス料金を値下げする法改正案を承認した。
電気通信事業法の改正案は、次に、国会にかけられる。これは、携帯電話会社が携帯電話端末本体と、通信料の価格の両方を含む料金プランを提供することを禁止する。
携帯電話会社は現在、端末機器の購入料金を補助する代わりに、データ使用量の費用を多くしている。そうではなく、携帯電話会社は今後、データ使用料と端末機器の料金を別々に請求することが必要となる。
この変更で、利用者はサービスを比較しやすくなり、競争が高まって、値下げにつながると思われる。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み