1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.4.19

Toyota releases 24,000 hybrid and EV patentsトヨタ、特許を2万件以上無償開放

このページを印刷する

トヨタ自動車は4月3日、業界がより厳しい排ガス規制を採用するなかで市場の競争を拡大することを目指して、ハイブリッド車などの電動技術を活用した車に関する約2万4,000件の特許に無償でアクセスできるようにすると発表した。

競合を締め出すのではなく、トヨタは、同社のモーターとバッテリーの技術をアクセス可能なものにすることによって、市場を、特にこの自動車大手(トヨタのこと)が同社のプリウスでリードする分野であるハイブリッド車の市場が拡大することを期待している。

トヨタはまた、電気自動車と燃料電池車の主要な構成要素であるモーターとバッテリーの技術を開放することで、これら部品の供給が増加し、こうした車を開発するコスト削減に役立つだろうとも期待している。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み