1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.5.3

World’s largest plane flies over California翼長世界一の航空機が初飛行

このページを印刷する

世界最大の航空機が4月13日にカリフォルニア州のモハベ砂漠の上を出発し、ストラトローンチ・システムズ社が開発した炭素複合材の航空機の初飛行となった。同社は、マイクロソフトが利益の多い民間宇宙飛行市場に参入するにあたり、マイクロソフトの共同創業者である故ポール・アレン氏が始めた会社だ。

「ロック」の愛称で呼ばれるこの白い航空機は、翼長が117メートルあり、双胴機に搭載された6つのエンジンで動いている。太平洋時間で午前7時(日本時間4月14日午後1時)より少し前に離陸し、2時間以上空中にとどまった後、無事にモハベ空港宇宙港に戻って着陸し、数百人の群衆が歓声を送った。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み