1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.5.17

Jewelers promote new ethical gold labels  高級ブランド、金に「倫理」求める

このページを印刷する

何カラットかどうかはどうでもいい—あなたの金はどれだけ倫理的だろうか? 高級志向の消費者たちは宝石の出どころを知ることを求めており、いくつかの宝飾品の販売業者は、責任ある調達をされ、環境に優しい、もしくはリサイクルされた金を使っていることを保証している。

複数の専門のメーカーは現在、「人権と環境に配慮して採掘された」環境に優しいラベルを製品につけるようになり、スイスのブランド「ショパール」は昨年、「100%エシカル(倫理的)」な製造を約束した初の大手ジュエリーブランドとなった。

カンヌ映画祭でパルム・ドールのトロフィを作っている、ジュネーブが拠点の会社(ショパールのこと)は、同社では現在、貴金属の採掘による負の影響を最小限にするための厳しい水準を満たす認証済みの金のサプライヤーとのみ取引すると述べている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み