1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.8.2

50,000 Bitpoint customers’ cryptocurrency stolen仮想通貨流出、5万人の被害総額30億円

このページを印刷する

仮想通貨交換業者のビットポイントジャパンは7月16日、同社の11万人の顧客の約半数が最近のハッキングの犠牲となり、このハッキングで電子通貨30億2,000万円相当が盗まれたと発表した。

ビットポイントジャパンの小田玄紀社長はこの事件について謝罪し、同社が7月11日にハッキングを受けてから中断しているサービスを再開した後、仮想通貨で盗まれた資産を全額戻すと誓ったが、この盗難が今なお捜査されている中、サービスと取引の再開時期ははっきりしないままだと述べた。

30億2,000万円のうち、20億6,000万円は消費者の預金、9億6,000万円は企業の預金に収められていた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み