1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.8.2

Coca-Cola to boost recycled material use in bottlesコカ・コーラ、ペットボトルの循環利用強化へ

このページを印刷する

日本コカ・コーラは7月12日、2030年までにペットボトルに使用される再生素材の割合を、アメリカの親会社が設定した世界目標よりをはるかに上回る90%に引き上げることを目指すと発表した。

この取り組みは、国内の競合企業が同様の環境にやさしい措置を取ろうと動き出している中で発表された。

昨年時点で、日本コカ・コーラのペットボトルには約17%の再生素材が使われていた。現在、この世界的な飲料会社は、2022年までに50%以上に、2030年までに90%に引き上げたいと考えている。

日本コカ・コーラは、2030年までに完全に再生素材または植物由来素材で作られた、新しい化石燃料由来の素材を全く使わない完全に新しいボトルを導入することを目指しているとも述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み