1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.8.16

IMF downgrades world growth againIMF、成長見通し下方修正

このページを印刷する

国際的な貿易摩擦と、継続する不安定、高まる合意なきブレグジット(イギリスの欧州連合離脱)の見通しは、世界経済の強さを低下させ、「不安定な」2020年を迎えるだろうと、国際通貨基金(IMF)は7月23日に警告した。

貿易摩擦は投資の効果を低下させ、製造業を弱まらせており、IMFは各国にそれぞれの食い違いを解決するのに関税を使うことを避けるよう促した。

最新版の四半期の『世界経済見通し』で、IMFは4月に出した今年と来年の世界予測を0.1%ポイント引き下げ、成長率は2019年に3.24%、2020年に3.5%に達すると予測されている。しかし、この報告書は警告を発しており、物事はたやすく間違った方向へ進みかねないと書かれている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み