1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.9.20

Apple apologizes for eavesdropping via Siri米アップル、Siri 騒動で謝罪

このページを印刷する

アップルは、録音されたユーザーとデジタルアシスタントのSiriとの会話の抜粋を外部者に聞かせていたことを謝罪した。この行為で、信頼されるプライバシー保護の先進企業としての位置を確立しようとする(アップルの)試みを台無しにした。8月28日に投稿された謝罪の一部として、アップルは、利用者が許可を出さない限り、Siriを通じて録音された音声を保持することをやめるというこれまでの約束を繰り返した。許可が認められたときは、アップルの社員だけがサービス向上に役立てるために音声をレビューすることを許可されるとアップルは述べた。これまでに、同社は一部の録音音声を請負業者に聞かせていた。アップルはどのようにして許可を求めるのかはまだ明らかになっていない。 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み