1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.10.4

Google agrees on tax settlement with Franceグーグル、10億ドルで仏政府と和解

このページを印刷する

IT大手のグーグルは9月12日、税金の不正疑惑を巡る数年に及ぶ争いに決着をつけるため、10億ドル以上(1,080億円)をフランス当局に支払ったと発表した。

パリの裁判所は、課税逃れについての訴えをめぐり、この巨大デジタル企業(グーグルのこと)から5億ユーロ(600億円)の罰金を承認し、グーグルは「追徴課税」でさらに4億5,600万ユーロ(550億円)を支払ったと発表した。

フランスの捜査当局は、グーグルの税調整を2015年から捜査している。アルファベット傘下の同社は、収益のほとんどをアイルランドで申告しており、これは国際税法の抜け穴のおかげで可能になり、全ての販売契約をダブリンにいるスタッフが締結することに掛かっている。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み