1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.12.20

Retail sales in Japan tumble after tax hike増税後、10月の小売販売減

このページを印刷する

10月に消費税が8%から10%に増税され、消費者は出費を削減し、日本の小売販売額は4年半で最も速いペースで急落し、国内需要の強さに赤信号が出ている。

10月の小売販売額は、車や家電製品、衣料品といった高額の品物の需要が弱まったことによって下落して前年から7.1%減少し、特に百貨店は厳しい打撃を受けていることが、経済産業省のデータで11月28日に示された。

減少幅は2015年3月の9.7%減以降最も大きかった。また今回の減少幅は、1997年と2014年に実施された以前の2回の消費税増税後に報告された減少幅よりも急激だった。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み