1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.1.17

Airbus was world’s top planemaker in 2019エアバス、2019年納入機数で首位

このページを印刷する

エアバスは、2019年に予想を上回る863機を納入し、2011年以降初めて世界最大の飛行機メーカーとなり、問題を抱えるアメリカの競合企業ボーイングから王座をつかんだと、空港と集計筋が1月1日に明らかにした。

ボーイングの運航停止となっている「737 Max」をめぐる危機が2020年にまで長引く中で、この2大大手間の序列の逆転は予想されていた。しかし、ヨーロッパの記録データは、ボーイングが市場での地位を取り戻すためにたどらなければならない距離をさらに強調した。

エアバスの納入は2018年の800機から7.9%増加した。

エアバスは、最終決定して公開するまでに監査を受けなければならないこの数値についてコメントを控えた。

全訳トップへ戻る

Sponsored contents

speakbuddy

AI英会話アプリSpeakBuddy | 音声認識機能搭載の英語学習でスピーキング、リスニング力が上達!

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み