1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.1.17

Microsoft seizes web domains used by hackersマイクロソフト、ハッカーのドメイン制御

このページを印刷する

マイクロソフトは12月30日、人権活動家や研究者などへのサイバー攻撃を行なう北朝鮮のハッカーグループが使用していたウェブドメインを同社が押さえられるようにする裁判所の命令を受けたと発表した。

このアメリカの技術大手(マイクロソフトのこと)は、「Thallium」と呼ばれるグループに運営されていた50ドメインを同社が制御することを裁判所が許可したと発表した。このグループは、マイクロソフトのブランドと商標を使って不正にオンラインユーザーをだましてきた。

マイクロソフトは、同社の「デジタル犯罪対策部門」と「脅威インテリジェンスセンター」を通じてこのグループを調査していたが、このハッキンググループはマイクロソフトから届いたものに見えるなりすましのEメールを送って、だましてログイン情報を明らかにさせていたと述べている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み