1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.2.7

Honda and Toyota to recall over 6 million vehiclesトヨタとホンダ、計600万台リコール

このページを印刷する

2件の異なるエアバックの誤作動で、トヨタとホンダは世界中で600万台以上の自動車をリコールせざるを得なくなり、両方の問題は、異なる危険をドライバーにもたらすと、1月21日に発表があった。

トヨタのリコールは、世界で約340万台に影響を与え、衝撃があってもエアバッグが膨らまない可能性があるために行なわれる。車にはZF TRWオートモーティブ・ホールディングス製の、エアバッグを制御するコンピューターが搭載されている。

ホンダのリコールは、アメリカとカナダでタカタ製エアバッグインフレーターを搭載した自動車約270万台を対象としているが、世界中で25人の死亡につながったものとは異なるバージョンを搭載している。それでも、エアバッグは金属製の缶を吹き飛ばして金属片を飛び散らせる可能性がある。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み