1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.2.7

Nearly 14 million computers in Japan at riskWindows 7のサポート終了

このページを印刷する

マイクロソフトは1月14日、オペレーティングシステムWindows 7の無料サポートの提供を停止し、日本でこのシステムを使用している推定1,390万台のコンピュータは、ウイルスやハッキングにより弱くなる可能性があると警告した。

マイクロソフト日本支社によると、日本の事業所や地方自治体の施設で使われている推定753万台と、家庭で使われている638万台のコンピュータがまだWindows 7を利用しており、国内で使われているWindowsコンピュータの約20%を占めるという。

ユーザーは、Windows 10またはその他のオペレーティングシステムに更新する必要がある。古い機器は新しいソフトウェアと互換性がない可能性があり、新しいコンピュータの購入も購入すべきだ。

 

全訳トップへ戻る

Sponsored contents

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み