1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.2.7

Convenience stores rang up record sales in ’19コンビニ売上高、2年連続増

このページを印刷する

コンビニエンスストアの売上は前年比で0.4%増加した。個人消費を促すための政府の措置が消費税増税の影響を相殺するのに役立った。

既存店ベースでの2019年の売上は、2年連続増の10兆3,400億円となり、比較可能なデータがある2005年以降初めて10兆円を上回ったと、日本フランチャイズ協会は1月20日に発表した。

同協会によると、キャッシュレスでの支払いを通じての購入にポイントを還元する政府による買い物プログラムによって売上が上がったという。このプログラムは、10月の消費税増税の影響を軽減するために導入された。

 

全訳トップへ戻る

Sponsored contents

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み