1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.2.21

Duty-free sales down at Japan’s department stores百貨店、新型肺炎で中国人客減

このページを印刷する

中国が、死の危険がある新型コロナウイルスのまん延に歯止めをかけるため、外国行きの団体旅行全てを禁止するなか、日本の大手百貨店運営会社は旧正月休暇中の免税品の売上減を報告した。日本の大手百貨店運営会社4社中3社で1月下旬から免税品の売上が二桁台の減少となった。この減少は2月に入っても続いている。

中国人観光客が免税品購入の大半を占めているため、この減少は今後も続くと予想される。

高島屋は1月30日までの週に免税品の売上が、前年の2月10日まで続いた一週間ほどの旧正月中よりも14.7%減少したと報告した。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み