1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.5.1

USA Today publisher plans furloughs, pay cuts米大手新聞社、自宅待機や賃金削減を発表

このページを印刷する

アメリカ最大の新聞社で『USAトゥデイ』紙の発行元であるガネットは3月30日、具体的ではないが従業員の自宅待機と賃金カットを実施すると発表し、新型コロナウイルスのパンデミックによるメディアの混乱を表す最近の兆候を示した。

ガネットのポール・バスコバートCEOからの社内通知によると、同氏は給与を受け取らず、経営チームも25%の賃金カットをするという。

同社は、賃金カットについての具体的な内容を伝えることは断ったが、同グループ傘下の日刊紙の1つ『フロリダ・タイムズ・ユニオン』は、別のスタッフ向け通知が、年収3万8,000ドル(400万円)以上のリポーターとエディターは、交代制で無給の休みを1週間取る予定であることを示していたと報じた。

 

DEEP DIVE From The Japan Times

週1回更新、すべて無料! 日本の様々な話題を英語で掘り下げるThe Japan TimesのPodcast。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み