1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.5.22

Aura, WWB to build power generation plantアウラグリーン、カンボジアで再エネ発電事業

このページを印刷する

日本の再生可能エネルギー会社アウラグリーンエナジーは、ソーラーパネル発電システム提供会社のWWBと提携し、バイオマスと太陽光エネルギーを組み合わせたハイブリッド発電事業をカンボジアで2021年に開始する。安定した電力供給の確保を支援することを目指している。

両社は、ソーラーパネルと共に米のもみ殻を燃料に使う発電所をプノンペン付近の精米所に建設することを計画していると、アウラグリーンエナジーの広報担当者は述べた。

この4億円のプロジェクトで、この再生可能エネルギー施設は首都に近い主要な米どころのカンダル州の精米所へ電力を供給し、余剰分を地元の電力会社へ売却する計画もある。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み