1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.6.5

Google facing onslaught of antitrust cases: report米司法省と州当局、グーグルを独禁法訴訟で提訴へ

このページを印刷する

5月15日に掲載された報道によると、アメリカの複数の州と連邦の規制当局は、グーグルが同社のインターネット検索とオンライン広告の優越性を濫用して競争を阻害し同社の利益を高めたとして、独占禁止法をめぐる裁判を起こす準備しているという。

『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙は、アメリカ司法省と複数の州の検事総長による間もなく起こる攻撃についての記事で、この調査に詳しい匿名の人々の言葉を引用した。

同紙によると、司法省は今夏にも訴訟を起こす可能性があり、テキサス州のケン・パクストン検事総長は他の州の検事総長とともにこの秋に行動を起こす可能性があるという。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み